夢追い人 まほらのまぼろし

夢追い人

夢に追われる
追い求められる

 

夢は果てしなく
どこまでも続く

 

無邪気に夢を語り
夢を追い求めて

 

叶うことによって
すべてが満たされる

 

生きる原動力であり
生きる目的なんだと
ずっと思っていた

 

夢は必要だけれど
叶える必要がない

 

夢は語るべきだけど
実現するべきではない

 

確定的な宣告をもって
思考は瓦解していく

 

無いという現状を知り
放心状態になってしまう

 

僕はなにをしにきたのだろう
僕はなにものなのだろうか

 

嗚呼、嗚呼、嗚呼
悲嘆と感嘆が入り混じる

 

壊された思考の欠片から
新しい芽が生えてくる

 

自由という双葉が萌える
柔らかい思考が発芽する

 

限定された現実を捨てる
僕はなにものにもならない

 

制限された行動を解放する
僕はどこにでも旅ができる

 

夢は叶えないからこそ
自由に飛ぶことができる

 

目的を持つ必要はない
目標も持つ必要はない

 

ただ開け放たれた世界を
思う存分遊ぶだけでいい

 

夢は叶わなくていい
終わりがないのだから

 

夢は諦めなくていい
生きる愉しみなのだから

 

夢追い人でいること
それだけでいいのだ


スポンサードリンク

カテゴリー: Life