唯一無二 まほらのまぼろし

唯一無二

その存在を知ることが
運命であったかのように

 

あなたと出会ってしまった
はるか昔にこの場所で

 

今でもあのときの
ぬくもりを覚えている

 

あなたが発した言葉も表情も
鮮やかに思い出すことができる

 

あなたは運命の人だった
一時も忘れたことはなかった

 

あなたのやさしさが救いであり
やさしさのすべてであった

 

ただひとりの理解者だった
たったひとりの支援者だった

 

唯一無二のいとしい人よ
あなたに出会えてよかった

 

たとえもう会うことがなくても
この気持ちを忘れることはない

 

この想いを胸に大切にしまって
今、目の前にいる人に向けて
誠実に愛を伝えていこうと思う

 

ありがとう、いとしい人よ
さようなら、いとしい人よ


スポンサードリンク

カテゴリー: Love