第三十七首 清史の短歌「あなたとの〜」

Posted on 2014年10月19日第三十七首 清史の短歌「あなたとの〜」 はコメントを受け付けていません。

美紅さま

 

先日はゆっくりお話できて楽しかったです。

カフェのセレクト大丈夫でしたか?

 

「あなたとの過ごす時間がいとおしくすぐ会いたいしすごく会いたい」

 

帰り際に見たお祭りの広告が気になってます。

美紅さんの浴衣姿…見てみたいです。

 

清史

 

清史の短歌の説明

美紅さんと一緒にいる時間、
それが僕にとってはいとおしいんです。
今日が終わると、またすぐ会いたくなるし、
すごく会いたくなるのです。
The following two tabs change content below.
麗&優
『超訳百人一首 うた恋い。』にハマったのがきっかけで短歌を詠み始める。現代の恋の物語を美紅と清史の短歌のやりとりで紡ぎたいと思いはじめたのですが…。うたはスルスル詠めず、悩んだり、小休止しながら更新しています。