第九首 清史の短歌「たゆたうは〜」

Posted on 2014年3月21日第九首 清史の短歌「たゆたうは〜」 はコメントを受け付けていません。

陶山様

 

返歌遅くなってしまいました。

僕の中では、まだうまくたゆたうことができないようです…。

 

「たゆたうはあそび心が必要で行き先なき身はらはら揺れる」

 

楽しめるのは、陶山さんが大人の女性だからなのでしょうか?

 

清史

 

清史の短歌の説明

たゆたうのにもあそび心が必要ですよね。
あそび心がない僕は、うまくたゆたうことができません。
この行き場のない想いはどうすればいいのでしょうか。
心がはらはら揺れています。
The following two tabs change content below.
麗&優
『超訳百人一首 うた恋い。』にハマったのがきっかけで短歌を詠み始める。現代の恋の物語を美紅と清史の短歌のやりとりで紡ぎたいと思いはじめたのですが…。うたはスルスル詠めず、悩んだり、小休止しながら更新しています。