第三十首 美紅の短歌「新しい~」

Posted on 2014年7月24日第三十首 美紅の短歌「新しい~」 はコメントを受け付けていません。

清史さま

 

新しい思い出もこうやって重ねていくうち、大事な思い出になるのですね。

それは人も同じことだと思うのです。

思い出にどちらが特別ということもありません。

夫は夫、あなたはあなた。どちらも大事。

 

「新しい一歩踏み出すその覚悟 あなたがくれた優しさそえて」

 

清史さんとなら夫も「いいよ」と言ってくれそうな気がします。

私がご案内しますね。

 

美紅

 

美紅の短歌の説明

夫との思い出の場所に別の人と訪れる。それは容易いことではありません。でもいつも支えてくれるあなたとならば、その勇気も持てます。
The following two tabs change content below.
麗&優
『超訳百人一首 うた恋い。』にハマったのがきっかけで短歌を詠み始める。現代の恋の物語を美紅と清史の短歌のやりとりで紡ぎたいと思いはじめたのですが…。うたはスルスル詠めず、悩んだり、小休止しながら更新しています。